人生に一度は行ってみたい!カルバリー国立公園 スカイウォーク!  

カルバリー スカイウオークオーストラリア情報
オーストラリア情報 パース情報

こんにちは。けいです。

是非行ってみたい西オーストラリア州カルバリー国立公園内に2020年オープンした新スポット「スカイウォーク(Skywalk)」を紹介します。

カルバリーってどこにあるの?

カルバリー国立公園-カルバリーナショナルパーク(Kalbarri National Park)はパースの北約570km離れたところに位置しています。車で約6時間の距離です。

年間約45万人が訪れている西オーストラリアの人気の観光スポットです。

西オーストラリア地図
地図で見るとすごく離れていますね。

車で行く場合は長距離なので、休憩をちょくちょくとって飲み水を車に入れることを忘れないでくださいね。

またドライブは途中で普通に休憩を入れると恐らく7時間くらいかかると思われます。この途中にピナクルズ、ジュリアンベイ、ジェラルトンなどいろいろインディアンオーシャンドライブに沿って観光スポットがあります。もし時間に余裕があれば何日かにけて途中の観光をゆっくり入れながら行くのもいいかもしれませんね。

カルバリー国立公園 スカイウォーク

 カルバリー国立公園 スカイウォークは24億ドルをかけて現在建設中であり、コロナの影響でプロジェクトが遅れているそうですが今年中のオープンを目指しています。

新名所になること間違いないスカイウォークのイメージがこちらのCGでご覧いただけます!

Kalbarri Skywalk opens 2020 on Australia's Coral Coast

このスカイウオークは高さ100mの所に位置している2つのスカイウオークとその間をつなげる遊歩道からなります。

カルバリー国立公園のスカイウオーク

またU字形の突き出た一番高い部分はマーチソン川の縁からそれぞれ25メートルと17メートルから離れていて、素晴らしい絶景を見ることができるようです。

インスタの定番スポットとして人気が高まりそうですね。

カルバリー国立公園を訪れる前にこれだけは知っておこう!

  • カルバリー国立公園の開園時間: 6am – 6pm 日が出ている間のみ 
  • カルバリー国立公園の入場料:無料 (スカイウオークも含めて無料です)
  • 駐車料金:1台(12人まで)につき$15
  • ホリデーパスは4週間の間であれば$45で制限なし。
  • ここの国立公園ではキャンプは禁止されていますが、周辺にキャラバンパークや宿泊施設がいくつかあります。

2WDでも可能ですが、パース空港や市内からレンタカーを借りる場合は郊外へ行っても大丈夫な契約かどうか必ず確認ください。(長距離や舗装されていない道を行く場合は料金が違う場合があります)
 

ナショナルパーク内の注意事項

  • 飲料水はナショナルパーク内では手に入らないため、飲み水は必ず忘れずに持ってきてください一人3-4リットルの水を持参することが推奨されています。夏は特に熱く、高温のため命の危険にさらされることもあります。パーク内でもこういった看板をよく目にします。
  • 夏は特に帽子、サングラス、長袖、日焼け止め、など太陽の光から守るものをお忘れなく! Slip Slop Slap
  • あともちろん歩きやすい服装、靴で。
  • 案内されている道以外絶対に行かない。一歩間違って道から外れて崖から落ちそうになったということは良く聞きます。
  • ゴミは指定されたゴミ箱へ捨てるか持ち帰りましょう。
  • 最後に楽しむことを忘れずに!

カルバリーの天候 Weathers in Kalbarri
  • 春 9-11月 
    この時期の日中平均気温は26度。9-10月は比較的晴れの日が多いです。ザトウクジラ(Hampback whaleハンプバックホエール)が見られる季節です。
  • 夏 12-2月
    日中の平均気温は33度と夜間の平均気温は19度。スイミング、カヌー、スタンドアップパドルボートやシュノーケリングなど沢山のアクティビティを楽しむことができます。気温が45度に上がることもあるので日除けと水分補給を忘れずに!
  • 秋 3-5月
    日中の平均気温は26度。風も少しずつ出てくるので一年の中で比較的過ごしやすい季節だと思います。釣りや子供連れでアクティビティもまだまだ楽しめます。
  • 冬 7-8月
    日中の平均気温は22度と夜間の平均気温は10度。ワイルドフラワーの季節に入ります。いろいろな色が万華鏡のように見られることで有名です。ハイキングやワイルドフラワーの鑑賞がおすすめです。

カルバリー国立公園の見どころ

カルバリー国立公園は7月~9月のワイルドフラワーの季節が沢山綺麗に咲き誇ることでも有名です。

絶景も沢山ありますね。

Nature’s Window ネイチャーズ ウインドウ

ネイチャーズ ウインドウ

何万年もの時間をかけて地層が侵食されてできた自然が生み出した「窓」!

駐車場から約1kmのウオーキングコースの途中にあり、約30-45分かかります。

Hutt lake – pink lake 
ハットレイク- ピンクレイク

微生物の影響で見られるピンク色。ここのピンクレイクは比較的1年中通して見られる確率が高いと有名です。時間や天候によってピンク色が変化するのも面白いです。
10-14時の間がおすすめです。雲がない日だと一段と綺麗に見えるそうですよ。

Source: australiascoralcoast.com

Blue Hole Lagoon 
ブルーホール ラグーン

カルバリ国立公園のブルーホールラグーンは知る人ぞ知る秘境です。シュノーケリングが楽しめます。

Source: australiascoralcoast.com

 

などなど沢山の穴場スポットが多数存在しています。

こちらの素敵なカルバリーのホームページも詳しく情報が載っているので訪れる際に参考にしてみてください。

まとめ

西オーストラリアには沢山の自然が生み出した観光スポットがあり、カルバリーはその中でも比較的パースから行きやすく家族で楽しめるスポットがたくさんあります。

ビーチで遊んだり釣りやカヌーをしたり可能なアクティビティも充実しています。

ANAの運行も去年から開始され、日本からの直行便でもっとたくさんの人に西オーストラリアが楽しめるようになってきました。

いつか国際線が復活して観光客が沢山来豪しパースのホスピタリティ業界に一日でもはやく活気が戻ってくることできますように。

今回紹介したスカイウオークも合わせてカルバリ―の有名観光スポットもいつか行ってみたいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました