,

はじめてのコンブチャのその後~フルーツを入れて完成させる

コンブチャパース生活
パース生活 まめ知識

こんにちは。けいです。

以前コンブチャを緑茶から作るととても身体に良いということを書きました。

この時お友達からコンブチャの株を分けてもらったので、わが家でもさっそくコンブチャ作りに初挑戦したのですが。。

待てど一向に発酵する気配なし。。

理由は解からず初のコンブチャ作りは見事に失敗に終わってしまいました(ㄒoㄒ)

そして2度目のトライ。

なんとか成功し、フルーツを入れて美味しくできたので私の作り方をシェアしたいと思います。

大丈夫!一度作ってしまえば簡単です。迷っていたら一度作ってみたらコツはわかりますよ。

作り方1:1次発酵

必要なもの

  • 1x2リッター程入るグラスの容器(必ず熱湯消毒をしておく)
  • 1x1L以上入る鍋
  • 1xスクビー約250mlの既存のコンブチャ(両方友達からもらったもの)
  • 3xティーバック(1バック2gの通常のもの。種類はなんでもOK,アールグレイでも普通のでも)
  • 6tbspx砂糖(これも白砂糖か黒砂糖どちらでもOK)
  • 1xキッチンペーパーまたは薄手の布と、それとめるゴムかひも

手順

1.お茶を作る
鍋に1L強の水を入れ、ティーバック3つと砂糖6テーブルスプーンを入れて沸騰させ火を止める。そして常温になるまで冷ましておく

ポット

あとでスクビーと混ぜ合わせたときにお茶が熱いとスクビーが死んでしまうので、十分に冷めるまで待ちましょう。

.熱湯消毒をしたガラスの容器スクビー250mlの既存のコンブチャを入れる。

こんなかんじで

 250mlとありますが、既存のコンブチャを入れたほうが発酵は早くなりますがほとんどなしでも大丈夫です。けどスクビーは必ず入れてね!

3.十分に冷ましたお茶を入れ、容器の口をキッチンペーパーか薄手の布とじる

私はくちをゴムでとめてます。

そして、穴を数か所開ける

スクビーは発酵する時に酸素を使うので、容器の蓋はせずにキッチンペーパーなど酸素が入るもので軽くくちを閉めるのが良いです。そして串なので数か所穴をあけましょう。

4.うす暗いところに置き常温で7-10日間発酵させる。(夏場はもっと早く出来上がります)

けい
けい

ここまでが1次発酵となります。
1次発酵で出来上がったコンブチャはほんの甘みがかったすっぱさがあります。
発酵し過ぎるとすごくすっぱくなってしまうので気を付けましょう!

発酵を止めたい場合は、蓋をして冷蔵庫へ入れておけばOKです。

作り方2:2次発酵

1次発酵でできたコンブチャも十分に飲むことができますが、フルーツを入れた2次発酵でできたコンブチャはもっとおいしくなります。

必要なもの

  • 1x1Lのグラスのボトル(BigWで$1.50)
  • 1次発酵のコンブチャ
  • 11/2カップのフルーツ(生でも冷凍でもどちらでもOK!缶詰は✖)

手順

1.グラスのボトルを熱湯消毒する。←忘れずにね!

2.好きなフルーツを大体11/2カップ切る。それをボトルへ入れる。

こちらはリンゴを刻んだもの

3.1次発酵が終わったコンブチャを入れる。
入れたとたんに泡が小さいながらでもシュワシュワしています。

こんな感じ

4.蓋をして暗いところへ置く。こちらも冬場で7-10日で出来上がります。夏はもっと短いようです。

わが家では鍋と一緒に置いています。

出来上がりのフルーツ味のコンブチャ

7-10日かけて2次発酵が終わったボトルを開けてみると。。

シュワ~

 っと溢れんばかりの炭酸がシュワシュワと出てきました~!

フルーティなコンブチャを飲んだ感想

飲んでみた感想は、微炭酸でそんなにすっぱくなくて、すっきりしていて美味しいです。

1次発酵のみのコンブチャは結構すっぱいのですが、フルーツを入れて2次発酵させたコンブチャはとっても飲みやすい

スーパーで売られているコンブチャはこのフルーツ味のコンブチャばかりだと思います。

けい
けい

スーパーで売られているコンブチャは甘みを調整するため砂糖が多く含まれているのが沢山あるので買うときは気を付けましょう。

コンブチャに合うフルーツ

私自身と友達から聞いたコンブチャに合うフルーツ

  • リンゴ
  • イチゴ
  • ブラックベリー
  • ラズベリー
  • マンゴー(フローズンのは甘くなくて✖、入れるのであれば生のもの)
  • ブルーベリー

などなど。
オーストラリアではフローズンフルーツが安く手に入るのでいろいろ試すのがたのしいですね。

Woolieブランドのブラックベリー$4
これも味がしっかりしていてコンブチャに合います。

まとめ

スクビー

この浮いているグロいコンブチャの株、通称スクビーと呼ばれるこの物体がコンブチャを作っています。

このスクビーに餌をやり、発酵をうながします。

その餌となるのが、砂糖です。

なので1次発酵する時に入れる砂糖はケチらずに入れましょう。そうすることでこのスクビーちゃんが頑張って美味しいコンブチャを作ってくれます。

大丈夫、入れた砂糖のほとんどはスクビーちゃんによって分解されるので飲むときには甘みは80-90%抑えられています。

あと、以前の記事にも書いてありますが、コンブチャが作られる過程アルコールが3%程発生するので自家製のコンブチャは妊婦さんや子供は飲まないほうがいいです。(市販で売られているのはアルコールが抜かれているので大丈夫です)

機会があったら一度自分好みのフルーツ味のコンブチャを見つけてみるのも面白いですよ。

お試しアレ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました